Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/117-092f107a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アクセル・ワールド 第4話

アクセル・ワールド第4話見ました。
姫の告白とスピード勝負でした。

直結が終わったあと…ハルユキくんを誘う千百合。
千百合「今日、お母さんいないの…」
20120428-01.jpg

この服は…♪
20120428-02.jpg

姫まで加わります。
3Pですね♪
20120428-03.jpg

20120428-04.jpg

という夢オチでしたw
20120428-05.jpg

第4話「Declaration;告白
20120428-06.jpg

あのあと千百合と直結したと言うハルユキくん。
20120428-07.jpg

姫「!」
20120428-08.jpg

姫「どこでだ」
ハルユキ「あいつの家で」
姫「家のどこだ」
ハルユキ「部屋です。あいつの」
20120428-09.jpg

姫「ケーブルの長さはどれくらいだ」
ハルユキ「30センチくらいです」
20120428-10.jpg

姫「ふうん…」
20120428-11.jpg

思わず早足になってしまう姫。
分かりやすいですね♪
20120428-12.jpg

20120428-13.jpg

梅郷リアルタイムズを発行している新聞部の取材を受けました。
そりゃ姫との噂となればね。
20120428-14.jpg

状況を聞いた新聞部。噂がデマであることを確認しにきたつもりが…。
新聞部「他の女の話で不機嫌ってのはどう考えても妬いてるんじゃないの?」
20120428-15.jpg

朝は姫がやきもちを妬いちゃったのでゆっくり話せませんでした。
20120428-16.jpg

帰りに話しましょう。
姫はケーブルを破損したと言ってますが意図して短いのを買いましたねw
20120428-17.jpg

姫にからんでくるシアンパイルは千百合ではなかった。
千百合のシステムにバックドアを仕掛けそこから侵入している。
20120428-18.jpg

不機嫌なハルユキくんが気になる姫。
20120428-19.jpg

ハルユキ「僕はただの駒。いらなくなったら捨てればいい」
姫「やはり怒っているのだな」
20120428-20.jpg

この姫の表情いいよね。
姫「私も情動すべてをコントロールできるわけではない。殊に君と倉嶋くんのことについては」
20120428-21.jpg

ハルユキ「もうやめましょうよ」
20120428-22.jpg

ハルユキ「あなたは、あなたのことが嫌いなんでしょう?」
20120428-23.jpg

20120428-24.jpg

確かに情動すべてをコントロールできてませんね…。
20120428-25.jpg

姫「バカっ」
20120428-26.jpg

姫とハルユキくんが盛り上がっていたその時、車が突っ込んできました。
20120428-27.jpg

バーストリンク!
20120428-28.jpg

このままでは2人とも危ない。
ハルユキくんだけは助けるという姫。
どうやらレベル9以上のバーストリンカーが使える技があるらしい。
20120428-29.jpg

姫「今この瞬間なら私の最後の言葉としてならば信じてもらえるだろう。ハルユキくん、私は君が好きだ」
20120428-30.jpg

姫「いつでも君のことを考えてうれしくなったり悲しくなったりしているよ。これが恋というものだったんだな」
20120428-31.jpg

姫「強くなれ。そして速くなれ。頂点に登りつめ私が見たかったものを見せてくれ」
20120428-32.jpg

20120428-33.jpg

姫「いつかきっとまた会えるから」
20120428-34.jpg

姫「フィジカル・フルバースト!」
20120428-35.jpg

20120428-36.jpg

姫の体が黄金に光って動き始めました。
実体まで加速できる技のようです。
20120428-37.jpg

そして加速世界の終わりと同時に…
20120428-38.jpg

20120428-39.jpg

姫の事故の話は千百合のもとへも届き、それをバックドアから覗き見る人物が。
20120428-40.jpg

このタイミングでからんでくると予想したハルユキくん。病院の入口を監視しています。
20120428-41.jpg

そこへ現れたのは意外な人物。
20120428-42.jpg

ハルユキ「タク、来てくれたのか…(あれ?)」
20120428-43.jpg

千百合と2人ならともかく1人で来ているのに違和感を感じたハルユキくん。
そして千百合と直結してバックドアを設置できるのは…。
20120428-44.jpg

ハルユキ「バーストリンク!」
タクム「バーストリンク!」
20120428-45.jpg

やはりタクムがシアンパイルでした。
姫とタクムの対戦が成立する前にハルユキくんとタクムの対戦を成立させる!
20120428-46.jpg

ハルユキ「間に合えっ!」
20120428-47.jpg

そんな第4話でした。
やきもちを妬く姫がかわいかったです♪

このアニメ、次回へのつなぎがうまいですね。
いいところで切ってます。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/117-092f107a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かがの

Author:かがの
アニメとかゲームとか修造とか好きです。
Twitterは@kagano_443

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。