FC2ブログ

Entries

さくら荘のペットな彼女 第10話

さくら荘のペットな彼女第10話です。
雨降って地固まるでしょうか。

第10話「キライキライ、ダイスキ」
20121211-01.jpg

絵コンテを作っていた空太。
20121211-02.jpg

リタがお手本を見せてくれます。
20121211-03.jpg

そのうまさに驚く空太。でもリタは浮かない表情。
20121211-04.jpg

ましろちゃんが絵を持ってきました。
20121211-05.jpg

リタと空太が親睦を深めていたと聞いてやきもちを妬いちゃうましろちゃんでした。
20121211-06.jpg

絵のほうは文句なし。
20121211-07.jpg

空太の邪魔をするのはやめてのぞいていたリタ。
ドラゴン龍之介が来ました。
20121211-08.jpg

龍之介「お前の思惑通りにいくと思うな。神田はお前が忘れたものを持っているということだ」
リタ「私のことをずいぶんよくご存知なのですね」
龍之介「絵はもうやめたようだな。それだけ知っていれば察しはつく」
20121211-09.jpg

お昼休みは作戦会議です。
仁によるとさくら荘の出し物だけ事前の審査があるようですw
龍之介からはこのままでは文化祭に間に合わないとの報告がありました。
ましろちゃんはこれ以上ペースを上げられない。
20121211-10.jpg

こうなると人を増やすしかないが…。でもましろちゃんに釣り合う人がそう簡単に見つかるわけもなく。。。
ましろ「いるわ。リタ」
20121211-11.jpg

どうやらリタも賞をもらうレベルだったようで。ましろちゃんもリタの実力は問題ないと。
20121211-12.jpg

さっそくリタに頼んでみます。
20121211-13.jpg

リタ「お断りします」
20121211-14.jpg

ましろ「リタは絵がうまいのに」
リタ「…」
20121211-15.jpg

買い物袋をぎりぎりと締め付けるリタ。
20121211-16.jpg

その様子をみて驚きを隠せないましろちゃん。
20121211-17.jpg

リタ「ふざけないでください。その言葉、ましろにだけは言ってほしくありませんでした。誰のせいで絵をやめたと思っているんですか…?全部ましろのせいじゃないですか」
20121211-18.jpg

イギリスにいたころ、リタやましろちゃんが一緒に通っていたアトリエから1人また1人と減っていった。
リタ「みんなましろのせいで大好きな絵を嫌いになっていったんですよ」
20121211-19.jpg

どんなに努力してもましろちゃんの足元にも及ばない。本物の才能というものを思い知らされる。
リタも「もう絵を描かなくていい」と言われる始末。
ましろ「…」
20121211-20.jpg

10年経って最後に残ったのがリタだった。
20121211-21.jpg

ましろちゃんは自分が周囲にどんな影響を与えているか無頓着。
20121211-22.jpg

それが許せなかったリタはましろちゃんにマンガを勧めた。
面白くもないマンガを描いてけなされて少しは自分たちの気持ちがわかればいい、と。
20121211-23.jpg

なのに…
リタ「どうしてデビューをするんですか!」
20121211-24.jpg

ましろ「リタ…」
20121211-25.jpg

そこへぐいぐいっと出てきた龍之介。
20121211-26.jpg

龍之介「ひとつ聞くが。今の言葉のどこにお前の意思があった?お前が周囲に期待されその期待に結果が追い付かなかったことは理解した。だが「お前がどうしたいか」は何も説明されていないように思えたが?」
20121211-27.jpg

リタ「…」
20121211-28.jpg

リタ「人をそんな風に分析して何が楽しいんですか!最低です!」
20121211-29.jpg

リタの言葉を聞いて呆然とするましろちゃん。
ましろ「私、リタに嫌われてたんだ。わからなかった、リタの言っていることが」
20121211-30.jpg

空太「漠然と思ってたんだ。誰も椎名の世界には入れない。でもリタは違うんだよ。リタは椎名に届いてる。言葉も心も存在もさ。リタを大事に思ってることは間違いない」
20121211-31.jpg

リタ「空太は私を慰めにきたのですか?」
空太「それはどっち?」
リタ「たぶんまだ作り笑いです」
空太「椎名や美咲先輩みたいな天才と何かを一緒に作るって大変だよな。でもさ、大変だけどわくわくするんだよ」
20121211-32.jpg

ましろ「私知らなかった。リタが何を思っているかなんて。全然気づかなかった」
リタ「そういうところがキライです」
20121211-33.jpg

ましろ「だってリタの隣で絵を描いてるのがすごく楽しかったから。リタといるときだけは1人じゃないって思えた。リタだけいればいいと思ってたから。でも私だけが楽しかったのね」
20121211-34.jpg

リタ「それは違います!私も楽しかったです!」
20121211-35.jpg

リタ「今日まで絵を描いてきたのはましろと絵を描くのが本当に楽しかったからです」
20121211-36.jpg

ましろ「ホント?」
20121211-37.jpg

リタ「ずっと絵を描いていたかったんです。でもましろの視界には私なんか入っていないんじゃないかって思えて。友達だと思っているのは私だけなんじゃないかって」
ましろ「リタ、ありがとう」
20121211-38.jpg

リタ「絵を続けたいです。ましろとの時間は私にとって一番大切なものだから。ましろごめんなさい」
ましろ「リタはリタの絵を描いて」
20121211-39.jpg

さて、リタが作業を手伝ってくれることになりました。
20121211-40.jpg

そうだ。やっぱり誰かと一緒に作品を作るのは楽しい。そりゃ落ち込むこともあるけどそんなのは当たり前だ。俺には何の技術も経験もないんだから。リタは椎名と10年間も付き合ってきた。椎名の才能に圧倒されながらそれでも努力を続けてきたんだ。それに比べて俺なんか椎名に会って半年しか経ってないじゃないか。まだ何もしていないのにへこんだり自信を無くすなんてずうずうしい。大丈夫だ、きっとやれる!さくら荘のみんなの力を集めれば絶対すごい作品になる。椎名だってもう1人ぼっちじゃない。同じ目標に向かって進む仲間なんだ。俺も俺にできるだけのことを精一杯やりとげよう。少しでも椎名に近づくために。
20121211-41.jpg

無事文化祭に出せることになりました♪
20121211-42.jpg

リタの歓迎会も兼ねてます。
20121211-43.jpg

龍之介に興味があるリタです。
20121211-44.jpg

リタ「あなたが言いたかったことわかった気がします」
20121211-45.jpg

女の子が苦手な龍之介は失神しそうですw
20121211-46.jpg

リタから離れようとしたら反対側は七海でしたw
絶体絶命w
20121211-47.jpg

リタは、ましろちゃんは絵を描くべきだという考えは変わっていない。
でも文化祭が終わるまではここにいることに決めました。にゃぼろんの完成が見たいから。
20121211-48.jpg

ましろ「リタ」
20121211-49.jpg

リタ「ありがとう、ましろ♪」
20121211-50.jpg

そんな第10話でした。
ましろちゃんとリタの関係が深まりましたね♪
ましろちゃんは特に言葉でいうのは苦手だしね…。
いろいろとすれ違うこともあるでしょう。

次回は文化祭かな。
メイド服を着ているのは…?
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/283-44d38ccd

トラックバック

[T244] さくら荘のペットな彼女 10話「キライキライ、ダイスキ」

ましろとの差を感じていたリタ・・・ さくら荘のペットな彼女8 (電撃文庫)(2012/10/10)鴨志田一商品詳細を見る

[T245] さくら荘のペットな彼女 第10話 「キライキライ、ダイスキ」

ましろは芸術の世界に帰るべきだ。 と思った空太ですが、言っても聞くましろちゃんじゃないですし(^^; 説得する気もありません。 それより今は文化祭に出す作品の絵コンテを

[T246] さくら荘のペットな彼女 第10話「キライキライ、ダイスキ」

一時はどうなることかと思いましたが、いい方向に向かってよかったよかった。 言いたかったことを全部言って、リタもすっきりしたかな。 龍ちゃん正論だけどフォローもしようね^^; ...

[T251] さくら荘のペットな彼女 第10話 感想

 さくら荘のペットな彼女  第10話 『キライキライ、ダイスキ』 感想  次のページへ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かがの

Author:かがの
アニメとかゲームとか修造とか好きです。
Twitterは@kagano_443

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR