Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/403-99564fb0

トラックバック

[T1156] ◎俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第9話...

「先輩と別れる」→「さっきのは冗談だよな」;返事はこなかった凸高坂:学校きてないのかロ)くるわけないじゃないですか、転校したんですからどういうことだよ!_落ち着いてください...

コメント

[C40]

この話を見ながらPlatonic prisonを聴いてみると意味深な歌詞だと思いますよ。一期の曲なのにほぼネタバレ…。
さて、次回は最近出番がなかった「あの人」が活躍します!
…フェイトさんではありません(笑)
  • 2013-06-05 07:36
  • URL
  • 編集

[C41] Re: タイトルなし

>Lさん
 歌詞見ましたがこの回のためにあるような感じですねw
 今回は久しぶりの人ですか~。エンジェルさんでしょうか♪
  • 2013-06-08 23:14
  • かがの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2期 第9話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2期第9話です。
桐乃無双でしたね。かわいすぎです。

先に謝っておきます。画像多くてすみません。桐乃がかわいくてついつい…w

京介「今日、五更って学校きてないのか?」
瀬菜「何を言ってるんです?来るわけないじゃないですか。五更さん転校しちゃったんですから」
20130603-001.jpg

黒猫が転校したことを知らされていなかった京介は電話してみるもののつながりません。
20130603-002.jpg

さてどうしたものか…。まず思い浮かんだのは地味子だったが夜遅いこともあってか思い直します。

で、妹に夜這いをかけます♪
20130603-003.jpg

ぱしん♪
20130603-004.jpg

桐乃「!」
20130603-005.jpg

いつか自分がされたように人生相談をもちかけます。
20130603-006.jpg

一通り桐乃に話しました。
20130603-007.jpg

黒猫のことがまだ好きな京介。突然泣き出します。
桐乃「!」
20130603-008.jpg

桐乃「泣くなっての。ほら」
20130603-009.jpg

桐乃さんマジ天使。
20130603-010.jpg

桐乃「あんたちょっと後ろ向いて」
20130603-011.jpg

突然チョークスリーパーw
背中を見たらムカついたからという理由w
20130603-012.jpg

でもそのあと優しく…
20130603-013.jpg

ふわっと抱きしめてくれました。いいなー
20130603-014.jpg

桐乃「元気出しなってば」
20130603-015.jpg

桐乃「あたしはあんたの味方だからさ。あんたがどんなにどうしようもないやつでもみんなが見捨ててもあたしはここにいてあげるから。ちゃんと最後まで心配して叱ってあげるから。だから元気出せ、兄貴」
20130603-016.jpg

京介「あったかいな、お前の体」
桐乃「うぇ!?バ、バカ…」
20130603-017.jpg

かわええ…。
桐乃「変なこと言うな」
20130603-018.jpg

なでなで。
20130603-019.jpg

桐乃「あたしにマジに好きな人ができて付き合ってそんでもってあたしがその彼氏に振られていなくなられて泣いてたら、あんたどうする?」
20130603-020.jpg

桐乃「やっぱ言わなくていいや。そんなのわかるし。あたしたちは兄妹だから。そ、どうせこんな感じでしょ」

桐乃「あーあ、ったくやれやれだぜ。しょーがねーな」
20130603-021.jpg

京介と向き合って桐乃が宣言します。
20130603-022.jpg

桐乃「京介、あたしにまかせて」
20130603-023.jpg

京介とは連絡できなかったのに桐乃とは連絡とれるんですね。
登録名が「黒いの」ですかw
20130603-024.jpg

添付されていた地図が本当だとすると草津にいるに違いない。
20130603-025.jpg

早速探しましょう。
20130603-026.jpg

今日の桐乃は頼りになります♪
20130603-027.jpg

20130603-028.jpg

ゴスロリ服は目立つと思ったのだが…
20130603-029.jpg

20130603-030.jpg

20130603-031.jpg

20130603-032.jpg

20130603-033.jpg

なかなか見つからない。足湯で一休み中です。
20130603-034.jpg

そこへ偶然通りかかった探し人。
黒猫「あなたたち」
20130603-035.jpg

いた。
20130603-036.jpg

捕まえた。猫はすぐ逃げるからね。
20130603-037.jpg

どうして黙って転校したのかと問いつめる桐乃に対して
黒猫「もう一度聞くわ。あなたたちどうしてここに来たの?」
20130603-038.jpg

桐乃「決まってんでしょ。あたしはあんたを連れ戻しに来たの」
20130603-039.jpg

桐乃「あんたが遠くに行っちゃうなんてやだよ」
20130603-040.jpg

桐乃の直球の告白に照れる黒猫は話題を変えます。

黒猫「あなたは他に言いたいことがあるはずよ」
20130603-041.jpg

桐乃「どうしてこいつと別れるなんて言ったの?」
20130603-042.jpg

理想の世界を作るために京介といくつもの儀式を積み上げてきたという黒猫。
…わけが分かりません…。

分かるように言えと要求する桐乃。
黒猫「私がお兄さんと付き合ってあなたはそれでよかったの?」
20130603-043.jpg

桐乃「いいって言ったでしょ。電話で」
20130603-044.jpg

黒猫「本当に?」
桐乃「納得してるよ」
黒猫「嘘よ。真っ赤なウソ。そんなの納得したフリをしているの間違いでしょ」
20130603-045.jpg

黒猫「そんなのは私の望む結末じゃない。そんな展開じゃ理想の世界には至れないの」
20130603-046.jpg

ここからは黒猫が桐乃を攻めます。
黒猫「ちょうどいいわ。片を付けましょう。どうしてあなたは私がお兄さんの部屋に遊びに来ていたとき辛そうな顔で逃げて行ったの?どうしてあなたはお兄さんと私が付き合いはじめてからずっと苦しそうにしているの?」
20130603-047.jpg

桐乃「苦しそうになんてしてない…」
20130603-048.jpg

黒猫「私たちが付き合うことに納得しているのならそんな顔をするわけないでしょう」
20130603-049.jpg

黒猫「見ていられないわ。今のあなた」
20130603-050.jpg

桐乃「そこまであたしのことをわかってるくせにあんたどうして告白したの?ひどくない?友達が嫌がることをわかってやったってことでしょ」
20130603-051.jpg

桐乃「あたしだってあんたのことがわかる。あんたがどんだけ必死だったかあたしはちゃんとわかってる」
20130603-052.jpg

桐乃「だからあたしは我慢してたんじゃん!」
20130603-053.jpg

口が滑ってしまいました。
黒猫「いったい何を我慢していたの?」
20130603-054.jpg

黒猫「私のことを友達だと思ってくれるのなら、本当のあなたを見せてちょうだい」
20130603-055.jpg

しまった、という表情の桐乃だが覚悟を決めます。
20130603-056.jpg

桐乃「言うよ。言えばいいんでしょ。わたしは…わたしは…」
20130603-057.jpg

桐乃「兄貴なんて大っ嫌い!」
20130603-058.jpg

桐乃「大っ嫌い!」
20130603-059.jpg

桐乃「大大大大大大大っ嫌いなの!」
20130603-060.jpg

へこみますw
20130603-061.jpg

桐乃「あたしは兄貴が大嫌い。だけど兄貴に彼女ができるなんて絶対いや!あたしが一番じゃなきゃいや!」
20130603-062.jpg

桐乃「あの日の夜、黒いのと電話して聞かれたの」
20130603-063.jpg

黒猫「あなたのお兄さんに告白してもいい?」
桐乃「………いいよ」
20130603-064.jpg

桐乃「ホントは嫌だったけどマジであんたのことを好きな子が思いを伝えようとしてるのに邪魔なんてできない。でもやっぱきつくて」
20130603-065.jpg

だから京介が振られたと聞いて正直ほっとした。

桐乃「でも。でもさあんた振られてすごく悲しそうだったじゃん」
20130603-066.jpg

それで京介を振って勝手に転校した黒猫にムカついて…
桐乃「あたしがなんとかしてやろうって思った。それがあたしの本音。今ここにいる理由」
20130603-067.jpg

桐乃「あたしは京介に彼女ができるなんて絶対にいや。だけど兄貴が泣いているのはもっといや」
20130603-068.jpg

黒猫「どうしてそこまでするの?」
桐乃「兄妹だからじゃん」
20130603-069.jpg

ここから桐乃のお兄ちゃん大好き告白タイムです♪
思い出補正かかりまくりな感じもしますが。

桐乃「離れていてもずっと心配してくれた」
20130603-070.jpg

桐乃「弱音を吐いたらすぐにかけつけてくれた」
20130603-071.jpg

20130603-072.jpg

桐乃「いつもそばにいて…」
20130603-073.jpg

桐乃「何度も何度も守ってくれた」
20130603-074.jpg

20130603-075.jpg

20130603-076.jpg

桐乃「辛いときは慰めてくれたし」
20130603-077.jpg

桐乃「笑わせてくれたし」
20130603-078.jpg

桐乃「怒らせてくれた」
20130603-079.jpg

桐乃「バカなことをしたときは叱ってくれたし嫉妬してくれた」
20130603-080.jpg

桐乃「悩んでるときは相談に乗ってくれた」
20130603-081.jpg

20130603-082.jpg

20130603-083.jpg

20130603-084.jpg

20130603-085.jpg

桐乃「あたしのことなんか大嫌いなはずなのに」
20130603-086.jpg

桐乃「ずっとずっと無視し合ってたはずなのに」
20130603-087.jpg

20130603-088.jpg

20130603-089.jpg

桐乃「だからあたしもそうするの」
20130603-090.jpg

黒猫「やっと本音を言ったわね。ここまでしたかいがあったわ」

黒猫「京介。あなたは私のことを好きだと言ってくれたわね。だけど桐乃は京介に恋人ができることが嫌で嫌でたまらなくてそれでも私たちを復縁させると言うわ。自分たちは兄妹で逆の立場だったらきっと兄もそうするだろうからと」

黒猫「聞かせてちょうだい。あなたはどうするの?桐乃の気持ちを知ってなお、私を選んでくれるの?」
20130603-091.jpg

京介が答えようとした瞬間、黒猫はそれを聞くのを拒否する。
続きを口にしたら死ぬとw
20130603-092.jpg

緊張しすぎたせいかぶっ倒れる黒猫でした。
20130603-093.jpg

顔色がずいぶん悪いですね…。
20130603-094.jpg

少し休んでから改めて黒猫に聞いたところ、引っ越し先は松戸らしいw
黒猫「千の葉が舞いとぶマッドシティ」
草津は家族旅行で来ていただけみたい。
20130603-095.jpg

なんでそれを先に言わないのかと問い詰める桐乃だったが…
黒猫「言えるわけないじゃない。あんな必死に説得してきたら…」
桐乃「うわわ…。わわ…。あれは違う、違う…」
20130603-096.jpg

場面変わって新しい黒猫家です。
20130603-097.jpg

京介は桐乃が彼氏を作るまでは彼女を作らないと宣言します。
でも京介は桐乃に彼氏ができるのは嫌なわけで。
桐乃「ダメじゃん」
20130603-098.jpg

黒猫です。
20130603-099.jpg

猫メイド♪
20130603-100.jpg

まだあきらめたわけじゃないのでした。
20130603-101.jpg

黒猫のデスティニーレコードが更新されました。
20130603-102.jpg

手前にいるのは黒猫でしょうか。
20130603-103.jpg

京介「ありがとうな。桐乃」
20130603-104.jpg

桐乃「いきなり何言ってんの?」
20130603-105.jpg

京介「俺がお前にお礼をいうの、そんなに珍しいってのか?」
桐乃「はいはい。ごめんね」
20130603-106.jpg

桐乃「どういたしまして。京介♪」
20130603-107.jpg

京介「そのとき俺がどう思ったかなんてそれこそ言うまでもないことだった」

第9話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」
20130603-108.jpg

そんな第9話でした。
桐乃派にはたまらない回でした。
あーもうかわいい。かわいい。かわいすぎて顔がにやけるw
後ろからむぎゅううううってされたい。

次回は「俺の妹がウェディングドレスを着るわけがない」
…結婚でもするの?w
20130603-109.jpg

20130603-110.jpg
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/403-99564fb0

トラックバック

[T1156] ◎俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第9話...

「先輩と別れる」→「さっきのは冗談だよな」;返事はこなかった凸高坂:学校きてないのかロ)くるわけないじゃないですか、転校したんですからどういうことだよ!_落ち着いてください...

コメント

[C40]

この話を見ながらPlatonic prisonを聴いてみると意味深な歌詞だと思いますよ。一期の曲なのにほぼネタバレ…。
さて、次回は最近出番がなかった「あの人」が活躍します!
…フェイトさんではありません(笑)
  • 2013-06-05 07:36
  • URL
  • 編集

[C41] Re: タイトルなし

>Lさん
 歌詞見ましたがこの回のためにあるような感じですねw
 今回は久しぶりの人ですか~。エンジェルさんでしょうか♪
  • 2013-06-08 23:14
  • かがの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かがの

Author:かがの
アニメとかゲームとか修造とか好きです。
Twitterは@kagano_443

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。