Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/619-3d2321bd

トラックバック

[T1250] 魔法科高校の劣等生 第6話 「入学編Ⅵ」 感想

足るを知れ―

[T1251] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編VI」キャプ付感想

テロリストを鎮圧する達也さん強すぎw 深雪との生活圏に入った邪魔者に達也さんの怒りが炸裂(^^; あくまで妹だけが大事な兄です(笑) 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。 敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。 同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献に...

[T1252] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編Ⅵ」

第6話「入学編Ⅵ」 深雪のお兄様教が全裸謎空間を作り出すまでに昇華したw (やっぱこれはノルマなんだなと確信w) まぁそこはいいとして司波兄妹の介入と二科生ってマジですか?なレオとエリカの活躍もあってテロリストはあっさり拘束されたなぁという印象。 壬生先輩のフォローに終始した感じですかね。

[T1253] 魔法科高校の劣等生 6話 感想

魔法科高校の劣等生 入学編VI壬生先輩メインだったから、達也さんあまり活躍せず残念!

[T1254] 魔法科高校の劣等生 第06話 感想

 魔法科高校の劣等生  第06話 『入学編Ⅵ』 感想  劣等生「警察なんて当てにならない!」  ブラックブレット「まったくだよ」  攻殻機動隊「本当にな」  警察「おいw」  次のページへ

[T1255] (^ω^)可哀想なニブチン ~魔法科高校の劣等生 第6話「入学編VI」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。 同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献にハッキングを仕掛けていた。同盟のリーダーである司甲から、彼らの手引きを命じられた紗耶香。言いつけに従いながらも、明らかな犯罪...

[T1256] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編Ⅵ」

「俺と深雪の日常を損なおうとするものは全て駆除します  これは俺にとって最優先事項です」 ブランシュの狙いは機密文献である魔法研究の最先端資料! 今回の一件を見過ごせず叩き潰す為に拠点へ乗り込むつもりの達也   【第6話 あらすじ】 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図...

[T1258] 魔法科高校の劣等生 第6話 「入学編 VI」 感想

遥先生はおっぱいテロリスト。

[T1263] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編VI」

魔法科高校の劣等生の第6話を見ました。 第6話 入学編VI レオンハルトやエリカの力も借りて反魔法活動団体の狙いである魔法大学の非公開資料を達也と深雪は守り抜くのだった。 剣道選手としての評価と二科生としての評価のギャップに悩んでいた紗耶香は甲にマインドコントロールされていたようで、達也は勘違いし続けた1年間は無駄ではなかったと説く。 そして、反魔法活動団体を根絶やし...

[T2134] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2017-01-03 21:27

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

魔法科高校の劣等生 第6話

魔法科高校の劣等生第6話です。

まずは学内を抑えます。

20140510-001.jpg

20140510-002.jpg

かっこいいな。
20140510-003.jpg

このあたりはだいたい抑えました。
20140510-004.jpg

カウンセラーの小野先生から壬生ちゃんに温情を与えてほしいと依頼されました。
20140510-005.jpg

ばっさり却下。
別の現場へ急ぎます。
20140510-006.jpg

このあたりではまだ乱戦が続いています。
20140510-007.jpg

今回のテロの目的はこちらの図書館のようです。
20140510-008.jpg

待ち伏せしている人数を探索しています。
20140510-009.jpg

1階に2人。
20140510-010.jpg

2階の階段を上がってすぐの場所に1人。
20140510-011.jpg

奥の特別閲覧室に4人。
20140510-012.jpg

20140510-013.jpg

エリカちゃんが仕掛けていきます。
20140510-014.jpg

速いな。
20140510-015.gif

2階にいたもう1人が降りてきました。
20140510-016.jpg

ここはエリカちゃんに任せて…
20140510-017.jpg

2人は特別閲覧室に急ぎます。
普通に飛んでますね。
20140510-018.jpg

最先端の魔法研究資料を盗むつもりです。
20140510-019.jpg

自分の考えていたのと違う…
20140510-020.jpg

ドアが開きました。
20140510-021.jpg

達也「そこまでだ」
20140510-022.jpg

20140510-023.jpg

瞬間凍傷。
20140510-024.jpg

深雪「おろかな真似はやめなさい」
20140510-025.jpg

深雪「お兄様に向けられた害意を見逃すことなどありません」
20140510-026.jpg

壬生ちゃんは達也に対して出来のいい妹と比較され不当な侮辱を受けてきたはずだと訴えます。
20140510-027.jpg

深雪「たとえ私以外の全人類がお兄様を中傷し誹謗しさげすんだとしても……」
20140510-028.jpg

深雪「私はお兄様に変わることのない敬愛を捧げます」
20140510-029.jpg

深雪「誰よりもあなたのことをウィードとさげすんでいたのは……」
20140510-030.jpg

深雪「あなた自身です」
20140510-031.jpg

脱出を図ります。
20140510-032.jpg

キャストジャミングらしい。
20140510-033.jpg

視界が悪くてもこの通りw
20140510-034.gif

壬生ちゃんは逃走したもののその先に待っているものは……
20140510-035.jpg

エリカちゃん。
20140510-036.jpg

剣で勝負です。
20140510-037.jpg

20140510-038.jpg

20140510-039.jpg

20140510-040.jpg

20140510-041.jpg

20140510-042.jpg

20140510-043.jpg

悪役っぽいよw
20140510-044.jpg

20140510-045.jpg

壬生ちゃんはキャストジャミングを発生させる指輪を外して…
20140510-046.jpg

服を脱いで…
20140510-047.jpg

紗耶香「私は自分の力でその技を打ち破る」
20140510-048.jpg

壬生ちゃんはエリカちゃんと摩利ちゃんの技が同じだと見抜いています。
エリカ「私の技はあの女のものとは一味違うわよ」
20140510-049.jpg

20140510-050.jpg

勝負は一瞬でした。
20140510-051.jpg

千葉家というのは有名らしいです。
ちなみに摩利ちゃんは門下生です。
20140510-052.jpg

外部の人間を手引きしたのは司だという証拠をつかんでいます。
20140510-053.jpg

逃走しようとしたがあっさり沈みました。
20140510-054.jpg

鎮圧できたようです。
20140510-055.jpg

壬生ちゃんから話を聞いています。
20140510-056.jpg

1年前に摩利ちゃんから二科生だと無下に扱われたのは誤解でした。
20140510-057.jpg

1年間を無駄にしてしまったという壬生ちゃんに対して達也は剣の上達を見ると1年は無駄ではなかったと言います。
壬生ちゃんは我慢しきれなくなったみたい。
20140510-058.jpg

20140510-059.jpg

言いたいこともあるでしょうけどここは空気を読んだみたいですw
20140510-060.jpg

さてブランシュをどうするか。
20140510-061.jpg

とりあえず叩き潰す。
20140510-062.jpg

生徒会や部活連が手を貸すのは難しい。
20140510-063.jpg

もちろん深雪ちゃんはついてきてくれます。
20140510-064.jpg

壬生ちゃんは自分のためにブランシュを潰そうとするならやめてほしいと訴えます。
20140510-065.jpg

そうではないようで。
深雪ちゃんとの日常を邪魔するものは何であっても排除するというだけのこと。
20140510-066.jpg

内心は大喜びかなw
20140510-067.jpg

こちらがブランシュの潜伏先だそうです。
20140510-068.jpg

20140510-069.jpg

生徒会長は学校でお留守番です。
20140510-070.jpg

ついて行きたかった真由美ちゃんは摩利ちゃんも道連れにしますw
20140510-071.jpg

ちょっとかわいいなw
20140510-072.jpg

車を用意していた十文字のもとへとある人物が同行を願い出ています。
20140510-073.jpg

壬生ちゃんに突っかかった桐原ですね。
あれやこれやと回りくどい言い方をしていますが壬生ちゃんが好きっぽい。
20140510-074.jpg

そんな第6話でした。
相変わらずいろいろと便利な魔法を持ってますね。
手持ちの魔法では対処できないなんて場面はないのでしょうかw

次で一区切りつきそうでしょうか。

20140510-075.jpg
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/619-3d2321bd

トラックバック

[T1250] 魔法科高校の劣等生 第6話 「入学編Ⅵ」 感想

足るを知れ―

[T1251] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編VI」キャプ付感想

テロリストを鎮圧する達也さん強すぎw 深雪との生活圏に入った邪魔者に達也さんの怒りが炸裂(^^; あくまで妹だけが大事な兄です(笑) 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。 敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。 同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献に...

[T1252] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編Ⅵ」

第6話「入学編Ⅵ」 深雪のお兄様教が全裸謎空間を作り出すまでに昇華したw (やっぱこれはノルマなんだなと確信w) まぁそこはいいとして司波兄妹の介入と二科生ってマジですか?なレオとエリカの活躍もあってテロリストはあっさり拘束されたなぁという印象。 壬生先輩のフォローに終始した感じですかね。

[T1253] 魔法科高校の劣等生 6話 感想

魔法科高校の劣等生 入学編VI壬生先輩メインだったから、達也さんあまり活躍せず残念!

[T1254] 魔法科高校の劣等生 第06話 感想

 魔法科高校の劣等生  第06話 『入学編Ⅵ』 感想  劣等生「警察なんて当てにならない!」  ブラックブレット「まったくだよ」  攻殻機動隊「本当にな」  警察「おいw」  次のページへ

[T1255] (^ω^)可哀想なニブチン ~魔法科高校の劣等生 第6話「入学編VI」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図書館へ急ぐ。 同じころ、図書館にある特別閲覧室では、テロリストが魔法大学の所蔵する機密文献にハッキングを仕掛けていた。同盟のリーダーである司甲から、彼らの手引きを命じられた紗耶香。言いつけに従いながらも、明らかな犯罪...

[T1256] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編Ⅵ」

「俺と深雪の日常を損なおうとするものは全て駆除します  これは俺にとって最優先事項です」 ブランシュの狙いは機密文献である魔法研究の最先端資料! 今回の一件を見過ごせず叩き潰す為に拠点へ乗り込むつもりの達也   【第6話 あらすじ】 生徒会や風紀委員の活躍によって、ブランシュの襲撃は速やかに鎮圧されていく。敵の情報を得た達也は、深雪たちとともにブランシュが狙っているという図...

[T1258] 魔法科高校の劣等生 第6話 「入学編 VI」 感想

遥先生はおっぱいテロリスト。

[T1263] 魔法科高校の劣等生 第6話「入学編VI」

魔法科高校の劣等生の第6話を見ました。 第6話 入学編VI レオンハルトやエリカの力も借りて反魔法活動団体の狙いである魔法大学の非公開資料を達也と深雪は守り抜くのだった。 剣道選手としての評価と二科生としての評価のギャップに悩んでいた紗耶香は甲にマインドコントロールされていたようで、達也は勘違いし続けた1年間は無駄ではなかったと説く。 そして、反魔法活動団体を根絶やし...

[T2134] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2017-01-03 21:27

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かがの

Author:かがの
アニメとかゲームとか修造とか好きです。
Twitterは@kagano_443

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。