Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/636-2229c627

トラックバック

[T1333] 魔法科高校の劣等生 10話 感想

魔法科高校の劣等生 九校戦編III誰かと思ったらやっぱり達也さん ほんと神出鬼没ですねww

[T1334] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編III」

魔法科高校の劣等生の第10話を見ました。 第10話 九校戦編III 九校戦に向けてバスで宿舎に移動する代表のメンバーは道中で対向車側の車が急に炎を上げて突っ込んできたのだが、事故ではなく意図的な魔法による犯行だと分かる。 「では、先程のあれは事故ではなかったの?」 「あぁ、魔法の痕跡があった」 「私には何も見えませんでしたが…」 「小規模な魔法が最小の出力で瞬間的...

[T1335] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編Ⅲ」

第10話「九校戦編Ⅲ」 一校生の乗ったバスに突っ込んで来る車。 魔法の同時使用はやっぱり干渉しあうからダメなのね。磨利先輩が魔法を発動しようとした生徒を鎮め、対処は深雪と十文字。 深雪の魔法がどんなものか全然わかんない。このシーンだけで理解しろと言われても無理だよね。しかし影の功労者はやっぱり達也だったと期待を裏切りませんw

[T1336] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編 III」キャプ付感想

達也兄さん、マジ優秀(笑) 事故も回避し無事に九校戦の宿舎に到着。 施設の地下にある温泉に深雪ちゃんたちも入ります。 意外なとこで温泉回でしたw   九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。 宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。 慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、 まともに魔法が効果を発揮しなくなってしま...

[T1337] 魔法科高校の劣等生 第10話 「九校戦編Ⅲ」 感想

魔法を生かすも殺すも自分次第―

[T1338] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編Ⅲ」

「魔法の痕跡があった」 バスへと突っ込んできた車が事故では無く自爆攻撃だと見抜いた達也 そして懇親会が行われた宿泊施設の周囲には怪しげな人物が… 【第10話 あらすじ】 九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、まともに魔法が効果を発揮しなくな...

[T1345] (・∀・)それゆけ幹比古くん! ~魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編Ⅲ」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、まともに魔法が効果を発揮しなくなってしまう。それでも、達也のひそかな機転、十文字や深雪たちの活躍により、バスは被害をまぬがれた。特殊な知覚を有する達也は、車の動きに魔法の痕跡を発見し、...

コメント

[C323]

キリトさんもとい、一条君が本調子になるのはいつかな…。
  • 2014-06-10 19:55
  • L
  • URL
  • 編集

[C324] Re: タイトルなし

>Lさん
 あらあら。本調子になるときがくるのでしょうかw
 お兄様のおぜん立てをして終わるのかとw
  • 2014-06-14 16:36
  • かがの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

魔法科高校の劣等生 第10話

魔法科高校の劣等生第10話です。

九校戦開幕直前です。

20140607-001.jpg

十文字が盾を作って防御することになりました。
20140607-002.jpg

消火は深雪ちゃんがやります。
20140607-003.jpg

20140607-004.jpg

20140607-005.gif

摩利「!」
20140607-006.jpg

深雪ちゃんはお兄様のアシストに気付いたようです。
深雪ちゃんの魔法が最大限に発揮されるよう他のメンバーの魔法を消したんでしょうね。
20140607-007.jpg

20140607-008.jpg

見事に鎮めました。
20140607-009.gif

20140607-010.jpg

摩利ちゃんは魔法式を誰が消したのか気になっているようです。
20140607-011.jpg

達也はネタを収集しているのかな?
20140607-012.jpg

道中にTo LOVEるがありながらも宿舎に到着です。
20140607-013.jpg

はんぞーくんは何もできなかったことがショックだったようです。
20140607-014.jpg

深雪ちゃんは自分の役割を果たしたのに……。
20140607-015.jpg

桐原は4月の事件の経験から「司波兄妹はヤってる」と証言します。
20140607-016.jpg

先ほどの事件の解説中です。
20140607-017.jpg

あらあら。こちらの2人が来ています。関係者、だそうですよ。
20140607-018.jpg

懇親会が行われています。
20140607-019.jpg

制服は色が違うだけで基本デザインは共通なんですね。
20140607-020.jpg

関係者のエリカちゃん。
20140607-021.jpg

深雪ちゃんが速攻で割り込んできますw
20140607-022.gif

20140607-023.jpg

チームワークは大事、ということで深雪ちゃんは他のメンバーのところへ。
20140607-024.jpg

20140607-025.jpg

離れていても深雪ちゃんはお兄様を見ています。
…監視しています、というほうが正しいけどw
20140607-026.jpg

お兄様にしか興味がない深雪ちゃんは他校の生徒から大人気。
一校でいちばんかわいいという設定なのでしょうか。
個人的には雫ちゃんのほうが好みですw
20140607-027.jpg

深雪ちゃんを見つめる1人がこちら。クリなんとかさんだったっけ?
20140607-028.jpg

20140607-029.jpg

来賓のあいさつです。
20140607-030.jpg

20140607-031.jpg

出てきたのは若い女性。
20140607-032.jpg

後ろにいますね。
20140607-033.jpg

達也はちょっとしたトリックに気付いたようです。
20140607-034.jpg

調教しているようにしか見えない……。
20140607-035.jpg

九島烈は魔法の強弱も大事だが使い方の工夫も大事だと話しています。
20140607-036.jpg

20140607-037.jpg

いよいよ明日から開幕です。
20140607-038.jpg

1年生の競技は少し先だそうで明日は観戦になりそうです。
雫ちゃんによると真由美ちゃんの出場するスピードシューティングが注目です。
20140607-039.jpg

ホテルの温泉が使えることになって早速みんなで来ました。
20140607-040.jpg

ほのかちゃんのカラダに興味津々♪
20140607-041.jpg

20140607-042.jpg

英美「剥いていい?」
20140607-043.jpg

雫ちゃんはほのかちゃんがおっぱいが大きいので助けてくれませんw
20140607-044.jpg

20140607-045.jpg

深雪ちゃんも入ってきました。
今更ながらなぜ服を着ているのか。
20140607-046.jpg

これは……
20140607-047.jpg

20140607-048.jpg

20140607-049.jpg

20140607-050.jpg

20140607-051.jpg

百合に目覚めちゃうよね♪
20140607-053.jpg

ちょっぴり不機嫌な雫ちゃん。
20140607-054.jpg

サウナから戻ってきたら妙な雰囲気になっていました。
20140607-055.jpg

懇親会でクリなんとかさんが深雪ちゃんを見ていることを言ったが深雪ちゃんは興味なさそう。
20140607-056.jpg

ちなみにお兄様は兄妹だから恋愛対象じゃないらしいよ。
どう見てもウソですw
20140607-057.jpg

その頃達也と幹比古は謎の侵入者を撃退していました。
以前出てきたノーヘッドドラゴンでしょうか。
20140607-058.jpg

そんな第10話でした。
久しぶりに深雪ちゃんの見せ場があったような気がしました。
達也ばかりが目立っていたのでw

次回からはいよいよ競技開始でしょうか。
どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

20140607-059.jpg
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/636-2229c627

トラックバック

[T1333] 魔法科高校の劣等生 10話 感想

魔法科高校の劣等生 九校戦編III誰かと思ったらやっぱり達也さん ほんと神出鬼没ですねww

[T1334] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編III」

魔法科高校の劣等生の第10話を見ました。 第10話 九校戦編III 九校戦に向けてバスで宿舎に移動する代表のメンバーは道中で対向車側の車が急に炎を上げて突っ込んできたのだが、事故ではなく意図的な魔法による犯行だと分かる。 「では、先程のあれは事故ではなかったの?」 「あぁ、魔法の痕跡があった」 「私には何も見えませんでしたが…」 「小規模な魔法が最小の出力で瞬間的...

[T1335] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編Ⅲ」

第10話「九校戦編Ⅲ」 一校生の乗ったバスに突っ込んで来る車。 魔法の同時使用はやっぱり干渉しあうからダメなのね。磨利先輩が魔法を発動しようとした生徒を鎮め、対処は深雪と十文字。 深雪の魔法がどんなものか全然わかんない。このシーンだけで理解しろと言われても無理だよね。しかし影の功労者はやっぱり達也だったと期待を裏切りませんw

[T1336] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編 III」キャプ付感想

達也兄さん、マジ優秀(笑) 事故も回避し無事に九校戦の宿舎に到着。 施設の地下にある温泉に深雪ちゃんたちも入ります。 意外なとこで温泉回でしたw   九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。 宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。 慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、 まともに魔法が効果を発揮しなくなってしま...

[T1337] 魔法科高校の劣等生 第10話 「九校戦編Ⅲ」 感想

魔法を生かすも殺すも自分次第―

[T1338] 魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編Ⅲ」

「魔法の痕跡があった」 バスへと突っ込んできた車が事故では無く自爆攻撃だと見抜いた達也 そして懇親会が行われた宿泊施設の周囲には怪しげな人物が… 【第10話 あらすじ】 九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、まともに魔法が効果を発揮しなくな...

[T1345] (・∀・)それゆけ幹比古くん! ~魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編Ⅲ」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、まともに魔法が効果を発揮しなくなってしまう。それでも、達也のひそかな機転、十文字や深雪たちの活躍により、バスは被害をまぬがれた。特殊な知覚を有する達也は、車の動きに魔法の痕跡を発見し、...

コメント

[C323]

キリトさんもとい、一条君が本調子になるのはいつかな…。
  • 2014-06-10 19:55
  • L
  • URL
  • 編集

[C324] Re: タイトルなし

>Lさん
 あらあら。本調子になるときがくるのでしょうかw
 お兄様のおぜん立てをして終わるのかとw
  • 2014-06-14 16:36
  • かがの
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かがの

Author:かがの
アニメとかゲームとか修造とか好きです。
Twitterは@kagano_443

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。