Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/705-e2904232

トラックバック

[T1651] 花物語 TokyoMX(8/16)

第変話 するがデビル 其ノ壹 公式サイトから3年生に進級した神原駿河は忍野扇から、「願いを叶えてくれる悪魔様」の噂を聞かされる。。悪魔様の正体を知るべく、会いに向かった駿河の前に現れたのは―――。 両親は既に亡くなっている神原駿河。高校三年生に進級して戦場ヶ原ひたぎ、阿良々木暦も卒業していた。男装の忍野扇から悪魔様のことを聞く。それは無意識化で暦を襲った自分のことではないのか?今でも左手を拘...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

花物語 第3話

花物語第3話です。

駿河は再び沼地蠟花と対峙します。

20140820-h001.jpg

蠟花「やぁ神原選手」
20140820-h002.jpg

なぜか蠟花が教室にいます。
20140820-h003.jpg

駿河「お前、私の左腕を奪ったな!」
蠟花「回収してあげたんだよ。いや、収集かな」
20140820-h004.jpg

放課後、体育館で再び。
20140820-h005.jpg

蠟花からワンオンワンを申し込まれました。
駿河は受けて立ちます。
20140820-h006.jpg

20140820-h007.jpg

新しいカラダのバランスに慣れていないのか、蠟花に押されっぱなしです。
20140820-h008.jpg

20140820-h009.jpg

完全に振り切ったはずなのに、
20140820-h010.jpg

なぜか追いつかれてしまう。
20140820-h011.jpg

20140820-h012.jpg

20140820-h013.jpg

ひとしきりボールで語り合ったあとは……お互いの事を語り合います。
20140820-h014.jpg

蠟花は駿河の百合気質に気づいていたようです。
20140820-h015.jpg

チームメイトや他校の選手を怪しい目で見ていた、とw
20140820-h016.jpg

蠟花「ちゅーしよっか」
20140820-h017.jpg

20140820-h018.jpg

20140820-h019.jpg

20140820-h020.jpg

カラダが動かない駿河。
20140820-h021.jpg

それとも逃げられないのではなく逃げないのかな?
20140820-h022.jpg

20140820-h023.jpg

20140820-h024.jpg

20140820-h025.jpg

ほっぺにちゅっと♪
20140820-h026.jpg

騙されたっ
20140820-h027.jpg

そのあと蠟花はダンクを決めてしまう。
20140820-h028.gif

蠟花の身長で、怪我をしているはずの足でなぜ……
駿河「!」
20140820-h029.jpg

そこで蠟花は収集した左腕を見せる。
20140820-h030.jpg

さらに……
20140820-h031.jpg

左足が……
20140820-h032.jpg

悪魔の足になっていた。
20140820-h033.jpg

蠟花「だけど神原選手。私が肉体に抱える悪魔はこれだけじゃないんだぞ」
20140820-h034.jpg

そうして蠟花は自分を語り始める。
20140820-h035.jpg

蠟花には運動の才能があった。
小学生のときはサッカー選手だった。
そこでやりすぎてしまった。
男子の中に女子が混ざってしかもぶっちぎってしまって嫌われてしまった。
20140820-h036.jpg

どうして世の中には才能のある人とない人がいるのだろう。
そこで才能を隠すことにまい進した。派手なことをせずディフェンスに専念することにした。
バスケを選んだ理由は特にない。サッカーが足だから次は手くらいの理由。
20140820-h037.jpg

20140820-h038.jpg

そんな動機で始めたものだから天罰が下って左足を失ってしまった。
20140820-h039.jpg

そこで気づいてしまった。バスケが好きだったことに。
そして私は不幸になった。
学校をやめた。親に頼んで引っ越してもらった。
20140820-h040.jpg

引っ越す前のこと。
不幸の収集の発端となる出来事があった。
20140820-h041.jpg

友人が病室に尋ねてきて悩みを相談してきた。
なぜ蠟花だったのか。蠟花が自分よりも不幸で不遇な存在だったから。
20140820-h042.jpg

20140820-h043.jpg

私は彼女の話を聞いてしっかり慰められてしまった。
20140820-h044.jpg

他人の不幸は蜜の味。
私の他にも大変な人がいる、という思いは私の心の傷をいやしてくれた。
20140820-h045.jpg

それに気づいてからは彼女の苦しみをどうやれば聞き出せるのか考えた。
20140820-h046.jpg

蠟花「私はその日彼女を送り出すにあたって「君の悩みは全部わかったよ」といった。これは嘘じゃない」

蠟花「そして続けてこういった。「その悩みを私が解決してあげるからもう何にも心配しなくていいよ」…こっちは嘘だ」
20140820-h047.jpg

それからしばらくしたあと。
退院直前に彼女がやってきた。
「ありがとう」と満面の笑みで言ってきた。
20140820-h048.jpg

蠟花「これが私の言う、時間が解決してくれたということのわかりやすい例だよ。彼女が悩みを私に託して悩むのをやめている間に問題は勝手に解決しちゃったということさ」
20140820-h049.jpg

蠟花「私は彼女の悩み事をおいしく聞いた。そして癒された。彼女は格下だと見下している私に気兼ねなく悩みを相談した上にその悩みを私に託することで悩みから解放されしかも悩みは時間が、彼女から見れば私が解決してくれた。これは誰も困っていないよね。というよりみんな救われている。人助けもできて私の傷も癒される」
20140820-h050.jpg

蠟花「私はすぐに決意したよ。それをこれからの生きがいにしようと心に決めた」

蠟花「不幸の収集家(コレクター)、沼地蠟花の誕生さ」
20140820-h051.jpg

20140820-h052.jpg

駿河「まだ半分だろ。悪魔のパーツを収集するようになったきっかけをまだ私は聞いていないぞ」
20140820-h053.jpg

蠟花「続けるよ。私と悪魔のなれそめを。言っておくがこの不幸話は聞いて慰められることはないぜ」
20140820-h054.jpg

駿河「今更」
20140820-h055.jpg

いよいよどのようにして悪魔のパーツコレクターが誕生したのかが明かされる。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/705-e2904232

トラックバック

[T1651] 花物語 TokyoMX(8/16)

第変話 するがデビル 其ノ壹 公式サイトから3年生に進級した神原駿河は忍野扇から、「願いを叶えてくれる悪魔様」の噂を聞かされる。。悪魔様の正体を知るべく、会いに向かった駿河の前に現れたのは―――。 両親は既に亡くなっている神原駿河。高校三年生に進級して戦場ヶ原ひたぎ、阿良々木暦も卒業していた。男装の忍野扇から悪魔様のことを聞く。それは無意識化で暦を襲った自分のことではないのか?今でも左手を拘...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かがの

Author:かがの
アニメとかゲームとか修造とか好きです。
Twitterは@kagano_443

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。